ヒゲを脱毛したい

ヒゲ脱毛はサロンとクリニックのどっちがいい?料金と痛み・回数で比較した答え

更新日:

サロンとクリニックって一体なにが違うんだよ!?ヒゲが脱毛できるならサロンでもクリニックでもどっちでもいいんだぞ!

思い切って髭を脱毛処理しようと決意したものの、脱毛する方法がいくつかあり、「脱毛事情に詳しくない人」はどの方法で脱毛するのか決めきれないようですね。

中には、「サロンとクリニックを比較するとサロンの方が安いから、メンズサロンで髭脱毛する方がお得だよね!」と料金面だけで決めてしまう人もいるようですが、これは完全に間違いです。

 

なぜかって?

もしかして、「脱毛すると、ずっと髭が生えてこない!」って思っていませんか?

 

その認識は「半分正解」で「半分不正解」です。

比較的リーズナブルな脱毛サロンで髭脱毛してしまうと、「脱毛しても再び髭が生えてくる!」っていう事実を知らないから、あとで後悔してしまうんです。

管理人
もちろん、サロンがダメという訳ではありませんが、「脱毛方法を決める基準は金額以外にもいくつかあるよ!」ということです。勢いだけで決めてしまうと、きっと後悔します。

そこで、この記事では、ヒゲ脱毛に関して調べ尽くした脱毛願望がある私が、あなたのために「正しい脱毛方法の選び方」を解説していきます。

せっかくお金をかけて脱毛するのだから、「やって良かった!」を実感できるよう、最適な方法で選んで脱毛してくださいね。

サロンとクリニックのヒゲ脱毛の違いを一覧比較

まずは、脱毛サロンと脱毛クリニックのヒゲ脱毛の違いを一覧表にしました。

サロンとクリニックでは大きく違う点が7つもあります。

  医療脱毛(クリニック) エステ脱毛(サロン)
効果 永久脱毛 一時的な減毛
脱毛機 医療用機器 美容機器
脱毛方法 レーザー脱毛
  • 光脱毛(フラッシュ脱毛)
  • 針脱毛(ニードル脱毛)
施術間隔 2〜3ヵ月に1回 1~3カ月に1回
施術期間 1年半~2年程度 2年以上かかることも
痛み 痛い 少し痛い
費用 高い クリニックよりかは安い

サロンとクリニックにここまで違いがでてしまうのは、それぞれ脱毛方法が異なるため当然のことです。

では、詳しく解説します。

永久脱毛と減毛の違いは?

永久脱毛とは毛を全て処理する(なくす)脱毛方法です。

対して、減毛とは毛の量を減らす脱毛方法です。

え!じゃあ、サロンで脱毛しても、またヒゲが生えてくるの?

はい。その通りです。サロンは繰り返し繰り返し処理を行うことによって、徐々に完全脱毛に近づけていく方法ですが、それでも完全には脱毛できないと言われています。

 

ただ、永久脱毛でも、数年後に毛が生える可能性はゼロではありません。

え!クリニックで脱毛しても、またヒゲが生えてくるの?サロンと同じじゃん!

ごもっともですが、実はこの表現は「保険」です。

「永久脱毛で処理した人の多くは、本当に永久に生えてこない。」という事実はあるものの、「生えてくる可能性がある」という保険をかけているのです。

管理人
「光脱毛なら短期間、レーザー脱毛なら長期間(数年)生えてこない」という認識で問題ありません。

ヒゲ脱毛の3つの方法の特徴やメリット・デメリット

ヒゲを脱毛をする方法は3通りあります。覚えておきましょう!

  • レーザー脱毛
  • 光脱毛(フラッシュ脱毛)
  • 針脱毛(ニードル脱毛)

そして、それぞれの方法に特徴がありますので、メリット・デメリットを含めて紹介します。

クリニックのレーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛とはレーザーを毛のメラニン色素にあて、毛根にダメージを与えて脱毛をする方法です。

これは特定の色(黒色)にだけ反応するというレーザーの特性を利用しています。

レーザー脱毛はクリニック(医療機関)でしか受ける事ができない脱毛方法になります。

強力なレーザーの出力により永久脱毛を可能にしますが、痛みをともなうのが特徴です。

また永久脱毛だけではなく、毛の量を減らしたり、整えたりとただ毛をなくすだけではなく毛の量や形を調節することもできます。

しかし、その反面痛みもともないます。

 

これが、なかなかの痛さです。

 

例えていうと、ゴムで弾かれたような痛さなので、痛みを感じにくい部位の場合はそれほど気になりませんが、顔面なら話は別。鼻の下から顎下・頬までをゴムで弾かれ続けると、、、まぁ、なかなかの痛みですよね。でも我慢できますよ。

 

さて、レーザー脱毛で使用される脱毛機は法律によって、医療機関での使用しか許されていません。

その理由は、「効果が確実なレーザーを皮膚に当てることは医療行為の一環だから」です。そのため、処置は医者が行い、アフターケアも万全です。

痛みに弱い方なら麻酔もできますので、安心ですね。

レーザー脱毛が受けれるクリニック

  • ゴリラクリニック
  • 湘南美容クリニック
  • メンズリゼ
ヒゲ脱毛の痛み
ヒゲ脱毛の痛みは正直どのくらい?悶絶すると噂のヒゲ脱毛は本当に我慢できる?

脱毛は痛いって言うけど、実際どのくらいの痛みなのか? 我慢できるくらいの痛みなの? ヒゲの脱毛をしたら、髭剃りの手間もはぶけて肌荒れも避けれる。 「脱毛した方が良いんだろうなっていうのはわかってるんだ ...

続きを見る

光脱毛(フラッシュ脱毛)の特徴

光脱毛(フラッシュ脱毛)とはレーザーを毛のメラニン色素にあて、毛根にダメージを与えて脱毛をする方法です。

これは特定の色(黒色)にだけ反応するというレーザーの特性を利用しています。

ですが、サロンでは毛根を破壊することは法律で禁止されているので出力の低いレーザーを使い脱毛をしていきます。

レーザーの出力が低い分クリニックの施術に比べ痛みは少ないと言われていますが、脱毛効果としては一時的な減毛が限界です。

クリニックは強力なレーザーを照射し、毛の成長をつかさどる毛乳頭という細胞を破壊し永久脱毛を可能にします。

しかし、エステで使用する脱毛機にそこまでのパワーはなく、レーザーが細胞まで届きません。

毛の成長速度を遅らせる程度の脱毛効果になります。

またエステは医療機関ではないため、麻酔の使用や薬の処方ができません。

光脱毛が受けれるサロン

  • ダンディハウス
  • メンズキレイモ
  • リンクス

針脱毛(ニードル脱毛)の特徴

針脱毛(ニードル脱毛)とは毛穴に針を通し、1〜数秒間程度電気を流す、毛根にダメージを与えることで毛を生やす細胞を破壊する脱毛方法です。

針脱毛(ニードル脱毛)でも永久脱毛は可能です。

確実に永久脱毛ができる施術方法だと言われてはいますが、毛を1本1本処理するため時間はかかりますし、施術の痛みも相当なものです。

また料金形態もクリニックや光脱毛のサロンと違い1本◯円といった設定になるため、どのくらいの費用がかかるのかわかりにくいです。

 

つまり、値段が高額になるリスクが大です!(注意)

 

毛が濃い人と薄い人では金額にかなりの違いが出てきますので、合わせて注意ですよ。

針脱毛が受けれるサロン

  • メンズTBC

まだある!医療脱毛とサロン脱毛の違い

レーザー脱毛、光脱毛、針脱毛の特徴やメリット・デメリットを解説しました。

ですが、まだ医療脱毛と言われるレーザー脱毛とサロン(光脱毛・針脱毛)には違いがあります。

紹介しきれなかった医療脱毛とサロン脱毛の違いをここでは解説していきます。

医療機関とエステの決定的な違い

医療脱毛とサロン脱毛の違いはなんといっても医療機関か、そうではないかという点です。

医療機関とは医療法という法律で定められた医療提供施設のことです。簡単にいうと病院です。

医療脱毛、つまりレーザー脱毛が受けれるのは医療機関だけです。

これに対し、エステ(エステティックサービス)はあくまでも脱毛のサービスを提供するお店です。

院内には医師や看護師はおらずいるのはカウンセラーのみ、資格のいらない範囲で施術をしていきます。

※医師・看護師がいないからエステ脱毛が危ないというわけではありません。

管理人
医療機関とエステでは脱毛方法・対応が違ってくるということを抑えておきましょう。

肌トラブルへの対応

サロンでは肌トラブルが起きた場合、診療や治療は行えませんが、医療脱毛は医療機関のため医師や看護師の診療・治療がすぐに受けることができます。

脱毛には少なからず施術後の赤みやヒリヒリ感、やけどのリスクがあります。

これはサロン脱毛、医療脱毛どちらにも言えます。

しかし、サロンは医療機関ではないため何か肌トラブルが起きたときに診療や治療を行う事ができません。

当然、薬の処方をすることはできないです。

ですが、医療脱毛の場合は医療機関のため医師や看護師が常に院内におり、万が一のときは迅速対応できます。

診療から治療だけではなく、薬の処方も行えます。

医療脱毛では麻酔が使える

医療脱毛では施術時に麻酔を使用する事ができます。

痛みを軽減させるために使用する麻酔ですが、麻酔の使用が許されていているのも医療機関だからこそです。

サロンでは使うことが許されていません。

麻酔は施術料とは別料金になりますが、脱毛による痛みを少しでも軽減させるために麻酔を使用するかたが多くいます。

1回の使用で3,000円程度です。詳しくは各クリニックの麻酔代金を確認しましょう。

もちろん、麻酔を使わずに施術を受ける事もできます。

麻酔の種類

  • 笑気麻酔(ガス麻酔)…吸うタイプの麻酔。お酒で酔ったような状態になる。
  • 麻酔クリーム(皮膚麻酔)…塗るタイプの麻酔。

※クリニックによって呼び方が異なる場合があります。

まぁ、個人的にはヒゲ脱毛ぐらいは麻酔なしで処理した方がいいと思いますが、痛みに弱い方は勇気を出して「麻酔お願いします!」と相談しましょう。

ちなみに、私なら「麻酔一択」です。

ヒゲ脱毛の痛み
ヒゲ脱毛の痛みは正直どのくらい?悶絶すると噂のヒゲ脱毛は本当に我慢できる?

脱毛は痛いって言うけど、実際どのくらいの痛みなのか? 我慢できるくらいの痛みなの? ヒゲの脱毛をしたら、髭剃りの手間もはぶけて肌荒れも避けれる。 「脱毛した方が良いんだろうなっていうのはわかってるんだ ...

続きを見る

【あなたはどっち?】ニーズ別おすすめ脱毛方法

ヒゲを脱毛する方法として3つの方法を紹介してきました。

しかし、人によって選ぶ脱毛方法はかわってきます。

脱毛方法を選ぶ際に優先させるコト(費用・痛み・脱毛効果など)によって、どこで脱毛をすべきなのかが決まります。

ここでは具体例をあげて、あなたに一番おすすめの脱毛方法を紹介していきます。

敏感肌で皮膚トラブルが怖い方

敏感肌で皮膚トラブルが怖いかたは医療脱毛をおすすめします。というより、必ず医療脱毛で脱毛しましょう!

クリニックでの脱毛を受ける前には、必ずカウンセリングを受けます。

カウンセリングでは医師や看護師も担当し、肌の状況・状態も見ます。

肌に何か問題がありそうなら医師から告げられますし、肌トラブルのリスクについてはカウンセリング中に説明を受けます。

また、万が一施術中に肌トラブルを起こしてしまった場合にも、院内には医師や看護師が在中しているため迅速な診療・治療が受ける事ができます。

医療機関のため、必要であれば薬の処方もしてくれます。

痛みが心配だけどしっかり脱毛したい方

痛みが心配だけどしっかり脱毛したい方も、やはり「永久脱毛が可能」な医療脱毛がいいですね。

クリニックの脱毛はレーザー脱毛機を使用するため、少なからず痛みをともないます。

ですが、痛みはともなう反面、永久脱毛を可能にするほど脱毛効果は高いです。

しっかりヒゲの脱毛をしたいならクリニックでの脱毛しかありません。

クリニックでは痛みに対する対策を施しています。

痛みを軽減したレーザー脱毛機の導入や麻酔の使用などがあります。

痛みを軽減したレーザー脱毛機・メディオスターNeXT PRO導入院

  • ゴリラクリニック
  • 湘南美容クリニック

 

参考

ゴリラクリニックではメディオスターNeXT PROに加え、それでも痛みが気になる方に、「笑気麻酔、表面麻酔クリーム、局所麻酔」という3種類の麻酔メニューの提案もありますので、痛みが心配な方はゴリラクリニックが一番安心です。

メディオスターNeXT PROについて詳細を解説しています。

痛みが少ないメディオスターでもヒゲ脱毛の効果はある?特徴を比較してみた

痛みが少ない脱毛機って魅力的だけど、本当に痛みが少ないの? それに痛みが少ないと効果も薄い気がする。。。 少しずつ知名度をあげている痛みの少ない脱毛機・メディオスターNeXT PROですが、痛みが少な ...

続きを見る

ヒゲを永久脱毛をしたい方

説明するまでもないですが、ヒゲを永久脱毛したい方はクリニック一択です。

永久脱毛をするには出力の高い医療用レーザー脱毛機を使用し、施術する必要があります。

出力の高い医療用レーザー脱毛機は法律によりクリニックのような医療機関でしか使用が許されていません。

ヒゲを永久脱毛したい方は医療用レーザー脱毛機で施術をする脱毛クリニックでの施術を受けましょう。

ちなみに、先ほども説明しましたが、永久脱毛の定義を確認しておくと永久脱毛とは高い減毛率と毛の再生率を大幅に下げることができる脱毛法です。

死ぬまで1本も毛が生えてこないということではありません。

一時的な減毛で十分な方

  • ヒゲを永久脱毛はしたくないけど、ちょっと脱毛を試してみたい。
  • ヒゲを生やしたくなるかもしれないから、いまは量を減らすぐらいがいい。

このように、髭全体の量が気になる方はサロンでの脱毛で十分でしょう。

軽い気持でヒゲの脱毛をするなら、使用する脱毛機の出力パワーもクリニックに比べ強くないため施術による痛みが少なく、脱毛費用も安くなっています。

永久脱毛をしてしまうと死ぬまで一生毛が生えてこないかということではありませんが、高い減毛率と毛の再生率を大幅に下げることができるため減毛を希望する方にはおすすめできません。

一時的な減毛ならサロンでの脱毛で十分満足できます。

関連記事
【デザイン脱毛の実態】量を減らしオシャレになるヒゲ脱毛と失敗しないクリニック選び
【ヒゲのデザイン脱毛完全ガイド】量を減らしオシャレになる&失敗しないクリニック選び

あごヒゲをいきなり永久脱毛をするのって勇気がいるな〜... 髭を剃るのがめんどくさくて、サロンやクリニックでの脱毛を検討しているけど、なかなか試せない人が多いのはこれが理由です。 「脱毛し終わったとに ...

続きを見る

医療機関で安全に施術が受けたい方

脱毛クリニックは医療機関にあたるため、院内には医師や看護師がいます。

施術を受ける前にはかならず医師・看護師とのカウンセリングを行い、脱毛のメカニズムやリスクの説明はもちろん、施術における疑問や不安について直接応えてくれます。

また、万が一の肌トラブルの場合でも迅速に医師・看護師の診療や治療を受ける事ができます。

必要な場合には、薬の処方もしれくれます。

ヒゲの脱毛は顔にレーザーをあてるためどうしても肌トラブルのリスクを0にすることはできません。

しかし、脱毛クリニックのような医療機関で施術を受けておけば万が一のときも安心です。

少ない通院で効率的に脱毛したい方

クリニックで使用するレーザー脱毛機は出力パワーが強く、永久脱毛を可能にします。

出力のパワーが強いため、少ない施術回数で脱毛効果を得る事ができます。

そのため、通院自体も少なく済みます。

脱毛は毛周期にあわせて施術を行いますが、ヒゲの場合は一般的に2〜3ヵ月に一度施術を受けます。

コースが5or6回のクリニックが大半を占めるため、1年半〜2年程度で施術を終える事になります。

ヒゲ脱毛コースの回数

  • ゴリラクリニック…6回
  • 湘南美容クリニック…6回
  • メンズリゼ…6回

人気8社を調べてみた!

【全8院】無料〜ヒゲ脱毛体験キャンペーンがあるクリニック・サロンまとめ

ヒゲ脱毛したいけど、いきなりコースを契約するのは、ちょっと不安。。。 ヒゲ脱毛願望がある私は、クリニック選びの際に、上記の不安をずっと抱えていました。 ハッキリいって脱毛料金は安くはありません。安くて ...

続きを見る

まとめ

もう決まりましたか?

この記事では、脱毛サロンと脱毛クリニックの2つの脱毛方法を比較してきましたが、結論としては、

ヒゲを脱毛したいなら、脱毛クリニックで脱毛するしか無いでしょ!

と個人的には思います。

  • 効果が長い(永久)
  • デザイン脱毛ができる
  • 麻酔つきの脱毛が可能
  • アフターケアも万全
  • サロンとトータルコストがほぼ同じ
  • 医者が処理する

このようなメリットがあるので、サロンを選ぶ理由はほとんどありません。

クリニックでは分割払いも対応しているので、毎月の負担が抑えられます。

まずは気になるクリニックでカウンセリングしてみるのがいいですよ。本当にテンション上がりますので。

 


最後まで読んでいただきありがとうございます。


この記事が少しでも参考になれば、シェアしていただけると嬉しいです。

-ヒゲを脱毛したい

Copyright© OneStep , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.