ヒゲを脱毛したい

【濃い髭を脱毛したい!】ヒゲ脱毛で後悔しないための完全ガイド(体験談付き)

更新日:

ヒゲを脱毛したい
管理人
学生の頃から悩み続けた濃い髭をなんとかしたい!

 

濃いヒゲにコンプレックスを抱えていた私は、社会人になった今、ヒゲの脱毛を考え始めました。

ただ、一言でヒゲ脱毛といっても、調べることはたくさんあり、「脱毛効果」だけではなく、「痛み」や「費用」など、知っておきたいことはたくさんあります。

 

そこで、この記事では男性のヒゲ脱毛についてとことん詳しく調べた私が、「失敗しないヒゲ脱毛の手順と仕組み」としてまとめたものを紹介していきます。

  • ヒゲをキレイに脱毛するためにベストな方法は?
  • 脱毛クリニックと脱毛サロンとでは、どっちが良いの?
  • 自分と同じような悩みを持っている人は、どんな方法で脱毛しているの?

など、ヒゲ脱毛に関するあらゆる不安を解消してもらうために、詳しく解説していきますね。

 

管理人
適当な情報や脱毛サロンの広告だけでヒゲを脱毛してしまうと、失敗するリスクがあるばかりか、その決断が後悔するケースもあるので注意してください。

ヒゲ脱毛で後悔するのは大体この7つのパターン

ヒゲ脱毛で後悔してしまう理由としては、脱毛の効果に対するものだったり、施術内容やそれ以外のことが理由としてあげられます。

そして、後悔するのはこれから紹介する7つのパターンに限定されます。

1つずつ紹介しますね。

脱毛中の肌荒れ・肌トラブル・後遺症・肌の黒ずみ

脱毛中には肌荒れ・肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。

医療レーザーは高出力のレーザーです。

高出力だからこそ永久脱毛を可能にするのですが、その反面肌にも負担がかかります。

レーザーの照射で考えられる肌トラブルは肌の赤み・ヒリヒリ感・むくみ・毛嚢炎(もうのうえん)・増毛化・硬毛化・やけどなどです。

また、肌トラブルの後遺症が残る場合もあり、さらにレーザーの刺激によって黒ずんでくるケースもあります。

ただ、肌トラブルを起こさないようにレーザーの出力を下げてしまうと脱毛効果がなくなるため、施術スタッフはある程度の出力の強さを保ち照射をしています。

メモ

サロンでの脱毛処理ではなく、専門医が常駐する医療脱毛(脱毛クリニック)での脱毛処理なら、肌荒れや肌トラブルに対する無料の治療や投薬があります。皮膚トラブルの可能性がある方は、必ず医療脱毛を選択しましょう。

ヒゲを生やしたくなった

ヒゲを永久脱毛したあとに「やっぱりヒゲを生やしたくなった…」というかたもいます。

永久脱毛をすることによって、まったく毛が生えてこなくなるわけではないですが、ヒゲの減毛率を高めることを目指した施術です。

そのため、永久脱毛をすると以前のようにヒゲが生えてこなくなります。

あとから後悔してもどうすることもできない場合もあります。

ですので、永久脱毛と同時に髭を全体的に薄くしたり、髭を理想の形の整えるデザイン脱毛も視野にいれて脱毛を考えましょう。

ヒゲ脱毛したいけどツルツルは嫌だ!髭を薄くするだけは可能か調べてみた

いきなりヒゲをツルツルにするのは嫌だ! ヒゲの脱毛に興味があっても、社会人だと同僚の目が気になったり、取引先・お客さんにバレるのもめんどくさいから、こういったことを気にする方も多いのではないでしょうか ...

続きを見る

仕上がりに満足できなかった

「ヒゲを生やしたくなった…」ということにも似ていますが、脱毛を終えた後の仕上がりに満足できず後悔する方もいます。

  • 思っていたのと違う
  • もっとツルツルになるかと思っていた
  • コースが終わったのに毛が生えてくる

などがあります。

人それぞれ、毛の量や毛質が違うためやはり脱毛の仕上がりにも影響してきます。脱毛効果に関しては、照射回数を増やせば、ある程度満足いく効果が実感できるようになります。

ただし、デザイン脱毛に関しては、脱毛後の変更ができません。

そのため、デザイン脱毛で後悔しないためには、担当医との打ち合わせをしっかり行っておきましょう。

脱毛の痛みが強かった

脱毛の痛みが強かったと後悔する方がいます。

クリニックでの施術の痛みは「ゴムではじく程度」などと例えられる事もありますが、実際はそれ以上に痛いようです。

クリニックで使用する医療レーザーが原因ではありますが、医療レーザーだからこそ永久脱毛を可能にすることもできます。

サロンでは「痛みが少ない施術」などと宣伝をしていますが、確かに痛みが少ないかもしれませんがその分脱毛効果も落ちてしまうということです。

減毛程度の脱毛でいいのであれば、もちろんサロンの施術で十分ですが、永久脱毛をするとなるとクリニックでの施術が必要です。

クリニックでは痛みを軽減する脱毛機・メディオスターNeXT PROの導入や麻酔の利用ができます。

痛みに不安があるかたはそういた部分を重要視しクリニックを選びましょう。

ヒゲ脱毛の痛み
ヒゲ脱毛の痛みは正直どのくらい?悶絶すると噂のヒゲ脱毛は本当に我慢できる?

脱毛は痛いって言うけど、実際どのくらいの痛みなのか? 我慢できるくらいの痛みなの? ヒゲの脱毛をしたら、髭剃りの手間もはぶけて肌荒れも避けれる。 「脱毛した方が良いんだろうなっていうのはわかってるんだ ...

続きを見る

値段が高かった

想像していたより、脱毛の値段が高かったという声も耳にします。

そこで考えられるのはコース料金以外の費用です。

クリニックでは麻酔の利用はできますが、どのクリニックでも麻酔代は別料金ですし、毎回使用するのではれば、費用は1回ごとにかかります。

また、剃毛代(シェービング代)や予約キャンセル料を請求するクリニックもあります。

脱毛をするにあたって、コース料金がかかってくるのは当然ですが、その他にも費用がかかるとうことをあらかじめ把握しておくことをおすすめします。

またカウンセリング時に、どのくらいの金額になるかを確認しておけば後悔することはないでしょう。

効果を感じるまでに時間がかかった

「もっと早く脱毛ができると思ったけど、効果を感じるまでに時間がかかった」と後悔する方がいます。

毛周期を気にせず、施術をしても脱毛効果をえることはできません。

そのためヒゲの永久脱毛では2ヵ月〜3ヵ月に1回の間隔で施術をします。

一般的にコースの回数は5〜6回のため永久脱毛をするには1年半から2年かかります。

そのため、効果を感じるまでに時間がかかると感じる方がでてくるのでしょう。

しかし、これらのことは初回のカウンセリング時に説明してくれますので、ご安心ください。

【重要】女性の反応が良くなかった

ヒゲの脱毛をしたにもかかわらず、女性の反応が良くなかったと感じている方も結構多いです。

ヒゲの脱毛をすれば清潔感がでて、女性からの反応も良くなると思っていたのかもれしれません。

確かにヒゲがないと清潔感が生まれ女性にも好かれそうな気もします。

しかし、一概に女性の反応がひげ剃りをすることで良くなった・悪くなったという判断は難しいです。

女性の反応が良くなかったというよりかは、「その女性はヒゲが好きだった」「ヒゲを生やしている男性がタイプだった」とも考えられます。

ヒゲ脱毛で後悔しないために施術前に確認すべき5つのポイント

ヒゲ脱毛で後悔はしたくないけど、なにをしたら防げるのか、イマイチわかりませんよね。

そもそもはじめての脱毛でよくわからないことばかり。

コースの費用やクリニックへの通いやすさ以外にも確認すべきポイントがあります。

ここではヒゲ脱毛で後悔しないために施術前に確認すべき5つのポイントを紹介します。

永久脱毛ができるのはクリニックだけ

永久脱毛ができるのは脱毛クリニックだけです。

脱毛クリニックだけでしか使用できない医療用レーザーを使うことで、強力なレーザーを照射でき永久脱毛を可能にします。

医療用レーザーの使用は法律で定められており、脱毛クリニックなどの医療機関でしか使用できず、脱毛サロンでは使用できません。

医師免許を有しない者による脱毛行為等の取扱いについて

用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の 強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為

参考文献医師免許を有しない者による脱毛行為等の取扱いについて(厚生労働省HPより)

痛みが少ない・安いという理由だけでサロンでの脱毛を選んでしまうと後から後悔するので、きちんと確認しておきましょう。

 

永久脱毛だけでなく、デザイン脱毛も検討しておく

永久脱毛ができるのはクリニックだけですが、クリニックでは髭を全体的に薄くしたり、髭を理想の形の整えたりすることも可能です。

これをデザイン脱毛といいます。

ヒゲ脱毛で後悔する理由の1つに「ヒゲを生やしたくなった」というのがあります。

永久脱毛をして後悔してしまうかもしれないという方は、いきなり永久脱毛をするのではなく、デザイン脱毛を選ぶ事もできます。

デザイン脱毛を受けてみて、やっぱりヒゲはいらないということであれば永久脱毛に変更しましょう。

痛みへの対策を確認

ヒゲの脱毛にはどうしても痛みがともなってしまいます。

ヒゲは毛の中でもとくに太く濃いしっかりした毛のため、脱毛できる部位の中でも特に痛みが強いといわれています。

痛み対策で痛みの少ない脱毛機を導入しているクリニックもあります。

痛みの少ない脱毛機はメディオスターNeXT PROと呼ばれ、従来の脱毛理論とは異なる脱毛機のため、痛みを軽減することに成功しました。

メディオスターNeXT PRO導入院

またクリニックでは医療機関のため、麻酔を利用することもできます。

各クリニックで利用できる麻酔の種類に関しても把握することをおすすめします。

メディオスターに関する記事はこちら

痛みが少ないメディオスターでもヒゲ脱毛の効果はある?特徴を比較してみた

痛みが少ない脱毛機って魅力的だけど、本当に痛みが少ないの? それに痛みが少ないと効果も薄い気がする。。。 少しずつ知名度をあげている痛みの少ない脱毛機・メディオスターNeXT PROですが、痛みが少な ...

続きを見る

クリニックのトラブル対応・保証の確認

クリニックの脱毛には医療レーザーを使用します。

レーザーを照射し、毛根と毛根周囲の毛包を破壊することで永久脱毛ができます。

医療レーザーは毛包を破壊するだけの高出力のレーザーのため、肌トラブルのリスクも0ではありません。

そのため、各クリニックのトラブル対応・トラブルが起きたときの保証は事前に確認をしておきましょう。

脱毛クリニックは医療機関なので、万が一トラブルが起きてしまった場合には、どのクリニックでも迅速に医師の診断・治療を施してくれます。

また、肌トラブルによる治療代・薬代も無料のところがほとんどですが、施術前にはトラブルの対応・保証についても漏れなく確認しておくべきです。

コース費用、その他の費用も把握

施術前に、コース費用はもちろんその他に必要になってくる費用の把握も必要です。

脱毛コースの費用の他にかかってくる費用として考えられるのは以下のようなものがあります。

  • カウンセリング料
  • 再診料・処理料
  • 予約キャンセル料
  • 剃毛代(シェービング代)
  • 打ち漏れ再照射料
  • 肌トラブルの治療代・薬代など

基本的にはこれらの費用は無料となっているところが多いですが、クリニックによっては料金を請求されます。

あなたが脱毛を受けようとしているクリニックはどういう料金形態か確認しておきましょう。

ちなみに、麻酔代はどこのクリニックでも有料となっています。

髭脱毛をした人が感じている主なメリット

髭脱毛をした人が感じているメリットは様々です。

もともと髭に悩まされていた方々が、髭脱毛をすることでどのようなメリットを感じているのか。

ここでは髭脱毛をした人が感じている主なメリットを3つ紹介します。

髭剃りから解放される

髭脱毛をすることで、当然ですが髭を剃る必要がなくなります。

とくに脱毛クリニックで受ける事ができる永久脱毛は毛の再生率を大幅に下げることができ、髭剃りをする必要がなくなります。

永久脱毛をしたからといって一生、毛が生えてこないというわけではありませんが、「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下」と高い減毛率を長期間にわたり維持できる脱毛法です。

脱毛をすることで、めんどくさい髭剃りから解放されます。

時間に余裕が生まれる

さきほども紹介した通り、髭を脱毛し毛をなくす事で髭剃りをする必要がなくなります。

そうすることでいままで髭剃りにあてていた時間が浮きます。

毎朝、出勤前に脱毛していた方も髭剃りをする必要がなく、時間に余裕が生まれます。

人生において、髭剃りの時間をなくすことができればどれだけストレスをなくすことができるでしょうか。

  • あと10分多く寝れる
  • ゆっくり朝食をとることができる
  • 今までより1本早い電車に乗れ、満員電車を避けて出勤できる

毎朝の大事な時間を髭剃り以外に使えます。

肌荒れの心配がない

髭を脱毛することで、肌荒れの心配がなくなります。

カミソリで髭剃りをすると、カミソリの刃が直接触れることで肌を傷つけたり、刃自体に雑菌がついていたらその菌をカカミソリで剃った肌に肌に直接つけることになるので肌荒れの原因になります。

また、電動シェーバーの使用が原因で肌荒れを起こすこともあります。

シェーバーについてある刃を交換せずにいると、カミソリと同じように刃が肌を傷つけたり、刃の雑菌が原因で肌荒れを起こす可能性もあります。

しかし、クリニックで髭の永久脱毛をすると家で脱毛をする必要がなくなります。

肌荒れの原因を防ぐことができます。

濃い髭を脱毛する4つの方法

濃い髭を脱毛する方法はいくつかあります。

家庭用の脱毛機を使い自宅でする脱毛や、脱毛サロンや脱毛クリニックなど専門スタッフに施術をしてもらう方法です。

ここでは濃い髭を脱毛する4つの方法について解説していきます。

Panasonicのソイエで髭を抜く

5,000円から手に入るPanasonicの家庭用脱毛器・ソイエは、自宅で処理ができ、即効性もあるので急な用事には最適です。

ただ、ソイエは毛を抜いているだけなので、一時的には髭がツルツルにはなりますが毛はまた生えてきます。

毛が生えてくるということは一度やったら終わりではなく、定期的に髭剃りをする必要があります。

ソイエの詳細はこちら(公式サイト)

家庭用脱毛器「ケノン」で脱毛する

家庭用脱毛器「ケノン」は脱毛エステとおなじ光脱毛といわれる方法です。楽天などで69,800円で購入することができます。

メリットはなんといっても、自宅ででき手軽にできることです。都合の良いときに自分のペースで脱毛をすることができます。

しかし、家庭用脱毛器「ケノン」のレーザーの出力では当然永久脱毛することは不可能です。

長期的な効果はなく、短期的な減毛程度です。

また、レーザーを照射しての脱毛にはかわりなく、自宅で知識のない方が使用するのは危険です。万が一肌トラブルがあった場合に、すぐに治療・対処ができません。

自宅で手軽にできますが、危険性もある脱毛方法なので、公式サイトの内容を十分チェックしてください。

ケノンの詳細はこちら(公式サイト)

脱毛クリニック(医療レーザー脱毛)で永久脱毛する

脱毛クリニックでしか使用できない医療レーザー脱毛機による脱毛法です。

医療クリニックのメリットはなんといっても永久脱毛ができることです。

医療レーザー脱毛機を使うことで永久脱毛を可能にします。

全ての毛をなくすだけではなく、薄くしたり・部分的に残すこともできます。

しかし、個人差はありますがレーザー脱毛機の照射は痛みがともないます。医療機関のため麻酔の利用もできますが、痛みがあるということをあらかじめ把握しておくことが必要です。

また、毛の周期にあわせて脱毛をするので施術を終えるまで1〜2年程度かかります。

脱毛サロン(光脱毛・フラッシュ脱毛)で脱毛する

脱毛サロンではおこなわれる施術は光脱毛やフラッシュ脱毛といわれる脱毛法です。

医療レーザー脱毛機に比べ、痛みは少ないのが特徴ですが、その分脱毛効果も低く施術回数が増えてしまいます。

医療機関以外では脱毛機が医療用かそうでないかに問わず、強い照射での照射が禁止されています。そのためサロンでは減毛までの脱毛が限界です。

また、光脱毛やフラッシュ脱毛は減毛までしかできないので、時間が経てばまた毛が生えてきます。

医師免許を有しない者による脱毛行為等の取扱いについて

用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の 強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為

参考文献医師免許を有しない者による脱毛行為等の取扱いについて(厚生労働省HPより)

4つの脱毛法を一覧比較

  脱毛クリニック 脱毛サロン 家庭用脱毛器(光) 家庭用脱毛器(抜毛)
効果

永久脱毛

減毛

減毛

一時的な処理

痛み

やや痛い

少ない

少ない

やや痛い

費用

普通

普通

やや安い

安い

オススメ
ヒゲ脱毛はサロンとクリニックのどっちがいい?料金と痛み・回数で比較した答え

サロンとクリニックって一体なにが違うんだよ!?ヒゲが脱毛できるならサロンでもクリニックでもどっちでもいいんだぞ! 思い切って髭を脱毛処理しようと決意したものの、脱毛する方法がいくつかあり、「脱毛事情に ...

続きを見る

濃い髭を脱毛するなら脱毛クリニックがオススメの3つの理由

濃い髭を脱毛する4つの方法を紹介しました。

比較表にもあるように、濃い髭の脱毛にオススメするのは脱毛クリニックです。

そこで、ここでは濃い髭を脱毛するなら脱毛クリニックがオススメの3つの理由について解説していきます。

永久脱毛が可能

脱毛クリニックでは永久脱毛ができます。

永久脱毛とは先ほども紹介した通り、高い減毛率と毛の再生率を大幅に下げることができる脱毛法です。

脱毛クリニックでは医療レーザー脱毛機を使用しますが、永久脱毛を可能にした医療レーザーは医療機関でしか使用できないのです。

あなたは毎日の髭剃りがわずらわしく、髭を必要ないと感じているのではないでしょうか。

そんな方は永久脱毛が唯一可能な脱毛クリニックでの施術がおすすめです。

デザイン脱毛も可能

脱毛クリニックでは永久脱毛が可能とお伝えしましたが、クリニックでの脱毛は髭の量を減らしたり、髭の形を整えたりすることもできます(デザイン脱毛)。

【デザイン脱毛の実態】量を減らしオシャレになるヒゲ脱毛と失敗しないクリニック選び
【ヒゲのデザイン脱毛完全ガイド】量を減らしオシャレになる&失敗しないクリニック選び

あごヒゲをいきなり永久脱毛をするのって勇気がいるな〜... 髭を剃るのがめんどくさくて、サロンやクリニックでの脱毛を検討しているけど、なかなか試せない人が多いのはこれが理由です。 「脱毛し終わったとに ...

続きを見る

万が一のトラブルがあっても医師が治療・対応してくれる

脱毛クリニックは医療機関です。

医療機関のためクリニックには医師がおり、万が一トラブルがあっても医師が迅速に治療・対応をおこなってくれます。

脱毛クリニックで使用する医療レーザーは永久脱毛を可能にしているため、レーザーの出力パワーが高いです。

レーザーの出力を下げてしまうとその分、脱毛効果も下がってしまう可能性があるので施術スタッフは患者一人一人にあわせてレーザーの出力を調整しています。

照射によりやけどやヒリヒリ感・むくみなどが出てしまうリスクもあります。

もちろん、脱毛をしてトラブルが起きないことが一番ですが、脱毛クリニックのような医療機関での施術は万が一の場合でも医師が対応してくれるので安心です。

頻繁に通院する必要はない

脱毛クリニックでの施術は毛周期が大きく関係しおり、クリニックによっても違いますが、2ヶ月〜3ヶ月に1回の通院になります。

毛は成長期→退行期→休止期という流れで生え変わります。

医療レーザーの施術は毛周期の成長期の毛にしか効果がないです。

成長期を厳密に見極めることは不可能だということですが、各クリニックは2〜3ヶ月1度の照射を推奨しています。

各クリニックの照射間隔をみてみましょう。

  • ゴリラクリニック…8〜12週間
  • メンズリゼ…6~8週間

頻度に通院する必要がないので、忙しい会社員の方にとっては通院しやすいのではないでしょうか。

脱毛クリニックと脱毛サロンの比較(髭脱毛の場合)

  脱毛クリニック 脱毛サロン
トータルコスト 3万〜10万 5万〜10万
通院回数 5回〜10回 10回〜15回
店舗数 普通 多い
効果 永久脱毛 減毛

医療レーザー脱毛の気になる疑問

医療レーザー脱毛の気になる疑問にお答えしていきます。

レーザーによる脱毛の痛みや、どのくらいの回数で永久脱毛することができるのか、費用について紹介します。

疑問を解消して医療レーザー脱毛をはじめましょう。

医療レーザーはどれぐらい痛いの?

医療レーザーの脱毛は輪ゴムではじく程度の痛みといわれています。

クリニックでは出力の高いレーザーを使用します。

毛根に直接レーザーを照射し、破壊する方法だったので強い痛みがあります。

そのため、エステでおこなわれる出力の低い光脱毛と比べると、レーザーでの脱毛の方が痛いです

ですが、最新のレーザー脱毛機・メディオスターNeXT PROは毛根に直接照射するのではなく、バジルという細胞を破壊し脱毛をします。

神経が多く通っている毛根より、皮膚に近いバジルに照射することにより、痛みを軽減することができます。また、麻酔の利用で痛みを軽減させることもできます。

ヒゲ脱毛の痛み
ヒゲ脱毛の痛みは正直どのくらい?悶絶すると噂のヒゲ脱毛は本当に我慢できる?

脱毛は痛いって言うけど、実際どのくらいの痛みなのか? 我慢できるくらいの痛みなの? ヒゲの脱毛をしたら、髭剃りの手間もはぶけて肌荒れも避けれる。 「脱毛した方が良いんだろうなっていうのはわかってるんだ ...

続きを見る

1回で永久脱毛できるの?それとも何回も通う必要があるの?

1回で永久脱毛することは不可能で、何回か通う必要があります。

医療レーザーの脱毛は毛周期の成長期にあわせ施術をおこない、効果的に脱毛をすすめていきます。

そもそも永久脱毛とは最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法と米国電気脱毛協会で定義されています。

成長期にあわせ施術をしていくことで徐々に減毛率を高め、毛をなくしていきます。

どのくらいの回数・期間で脱毛できる?

髭の脱毛期間は髭の量や毛質にもよりますが、完全に毛がなくなるまでには一般的には1年〜2年といわれています。

回数にすると5〜6回は通う必要があります。

医療レーザーは毛周期における成長期の体毛にだけ効果を発揮します。そのためクリニックの施術は成長期を狙っておこないます。

毛周期は成長期→退行期→休止期という順番に進むのですが、どのくらいの期間で進んでいくかは、毛周期自体に個人差がある上に、部位によっても変化してくるので見極めることは不可能だといいます。

しかし、多くのクリニックで2〜3ヶ月間隔ので施術を推奨しています。

1〜2年間、2〜3ヶ月間隔で施術を受けると髭脱毛のコース(5回or6回)の回数とほぼ重なり、丁度コースを終えるころに完全に毛がなくなる計算になります。

トータル費用はどれぐらい?

医療レーザーの脱毛にはトータルで3万円〜10万円程度かかります。

もちろん、クリニックによって照射部位とかかる費用は大きくかわってきます。

 

【大手脱毛クリニックのコース料金を比較】

  • ゴリラクリニック…6回68,800円(鼻下・アゴ・アゴ下)
  • 湘南美容クリニック…6回29,800円(上口ヒゲ、アゴ、アゴ下)
  • メンズリゼ…5回99,800円(鼻下、アゴ、アゴ下、ほほ・もみあげ)

コースの回数で終わるか不安だという方は、コース終了後3年間1回100円で脱毛が受けれるゴリラクリニックのヒゲ脱毛コースがおすすめです。

コース終了後も1回100円で脱毛が受けれるので、6回コース料金68,800円+αでトータルの脱毛料金が大きくかわることはないです。

形を整えたり量を減らすだけでもOK?

医療レーザーでは髭の量を減らしたり、髭の形を整えたりすることもできます。

「脱毛=毛をなくす」とお考えかもしれませんが、医療レーザーの脱毛はそれだけではありません。

複数の脱毛機を使い分けることで、髭を全体的に薄くしたり、髭を理想の形の整えたりすることも可能にしています。

これをデザイン脱毛と呼びます。

脱毛クリニックでは3〜5種類の脱毛機を完備しているところが多いのですが、毛の濃さ・毛質が一人一人違ってくる患者に対応するためです。

太くて濃い毛でも細くて薄い毛でも希望のデザインに応えるために施術をしてくれます。

ヒゲ脱毛したいけどツルツルは嫌だ!髭を薄くするだけは可能か調べてみた

いきなりヒゲをツルツルにするのは嫌だ! ヒゲの脱毛に興味があっても、社会人だと同僚の目が気になったり、取引先・お客さんにバレるのもめんどくさいから、こういったことを気にする方も多いのではないでしょうか ...

続きを見る

【全国対応】髭脱毛のおすすめクリニック

男性で脱毛をするかたが増えたことにともない、脱毛クリニックも増えてきています。

たくさんのクリニックがあるということは良い事ですが、どのクリニックで脱毛を受けた方がいいのかわからなくなってしまいます。

そこで全国対応している髭脱毛の中からおすすめクリニックを紹介します。

3年間脱毛し放題のゴリラクリニック

  1. ヒゲ脱毛コース終了後3年間1回100円で脱毛し放題
  2. 全国に8院展開中(都内に4院)
  3. 痛みの少ないレーザー脱毛機・メディオスターNeXT PRO導入
  4. カウンセリング料無料
  5. 剃毛料・薬代・肌トラブル治療代が全て0円

男性脱毛専門のゴリラクリニック。

ヒゲのゴリラ脱毛といわれるほど、髭脱毛に力を入れているクリニックです。

ヒゲ脱毛完了コースは鼻下・アゴ・アゴ下の3部位で6回68,800円で受ける事ができ、コース終了後は3年間追加1回100円で脱毛できます。

全国に8院と院数はあまり多くないですが、2018年にも新たに5院開院予定です。

濃い髭の持ち主でも回数を気にすることなく、安心して施術を受けることができます。

Check!

ゴリラクリニックの公式サイト

↑【有名人も利用するメンズ脱毛専門店】↑
全国に店舗拡大中

安さを重視するなら湘南美容クリニック

  1. ヒゲ脱毛(上口ヒゲ、アゴ、アゴ下)コースが6回29,800円と業界最安値
  2. 全国に58院展開中(2018年8月)
  3. 痛みの少ないレーザー脱毛機・メディオスターNeXT PRO導入
  4. カウンセリング料無料

湘南美容クリニックは男性全国に58院も展開しており、全国どこに住んでいても通える範囲にクリニックがあります。

ヒゲ脱毛コースは上口ヒゲ、アゴ、アゴ下の3部位で6回29,800円と業界最安値です。

3万円以内で6回コースを受けれる脱毛クリニックは他にはありません。

また、湘南美容クリニックでもゴリラクリニック同様に痛みの少ないメディオスターNeXT PROしています。

カウンセリングは無料で受けることができます。

Check!

湘南美容クリニックの公式サイト

↑【脱毛業界で最も有名な湘南美容】↑
業界最安値で脱毛可能

【全8院】無料〜ヒゲ脱毛体験キャンペーンがあるクリニック・サロンまとめ

ヒゲ脱毛したいけど、いきなりコースを契約するのは、ちょっと不安。。。 ヒゲ脱毛願望がある私は、クリニック選びの際に、上記の不安をずっと抱えていました。 ハッキリいって脱毛料金は安くはありません。安くて ...

続きを見る

クリニックでの髭脱毛の注意点

ここまで髭脱毛のおすすめの脱毛クリニックを紹介してきましたが、ここからはクリニックで髭脱毛を受けるときの注意点を紹介します。

脱毛を受ける前のカウンセリングでスタッフから説明がありますが、あらかじめ注意点は把握しておきましょう。

日焼けをしていると照射できない

クリニックで使用する医療レーザーは基本的に日焼けしている肌には照射できません。

医療レーザーは「黒いものに反応する」ことで毛根を破壊し脱毛をしていきます。

これはサロンでおこなう光脱毛も同じです。

日焼けした肌だと肌の色にレーザーが反応してしまい、やけどなどの危険性があり照射することができないんです。

しかし、ゴリラクリニックや湘南美容クリニックで導入されている脱毛機・メディオスターNeXT PROなら日焼けした肌にでも照射することができます。

なぜかというと、メディオスターNext PROは黒いものに反応するのではなく、バルジと言われる発毛因子を破壊することで脱毛するからです。

痛みが少ないメディオスターでもヒゲ脱毛の効果はある?特徴を比較してみた

痛みが少ない脱毛機って魅力的だけど、本当に痛みが少ないの? それに痛みが少ないと効果も薄い気がする。。。 少しずつ知名度をあげている痛みの少ない脱毛機・メディオスターNeXT PROですが、痛みが少な ...

続きを見る

麻酔代は別料金

クリニックでは医療機関のため麻酔を使用することが、別途料金がかかります。

各クリニック、できるだけ痛みを感じないよう照射時は配慮してくれますが、やはり医療レーザー脱毛機を使う以上少なからず痛みがともなってしまいます。

痛みの具合は人それぞれかわってきます。

そんな時、脱毛クリニックでは痛みを和らげるために麻酔を使うことができますが、施術代(コース料金)には含まれいないです。

麻酔には皮膚に塗るタイプの麻酔クリームと吸入するタイプの笑気麻酔(笑気ガス)と2種類あります。

笑気麻酔の方が効き目があり、お酒に酔い感覚が鈍くなる状態に近いようです。

どちらも1回3,000円程度です。

まとめ

「よし、脱毛をしよう!」と決意したのはいいものの、脱毛をして後悔はしたくないですよね。

この記事で悩みを解決してから髭の脱毛をはじめましょう。

さまざまな脱毛方法があるいまの時代、髭を永久脱毛する男性も増えています。

将来のことを考えて自分にあった最適な脱毛方法を選んでください。

 


最後まで読んでいただきありがとうございます。


この記事が少しでも参考になれば、シェアしていただけると嬉しいです。

-ヒゲを脱毛したい

Copyright© OneStep , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.