25歳の薄毛対策

【25歳若ハゲ体験①】ハゲないシャンプーの洗い方で薄毛は改善できた?

更新日:

管理人
最近なんだか髪の毛が薄くなってきた気がする…。

そう思い始めた25歳の私。

明らかにハゲてきた!」というわけではありませんが、床に落ちる髪の毛が以前よりも多い。

管理人
薄毛に悩むにはまだまだ早すぎる年齢なのに、このままではまずい!

将来に不安を感じていた私は、周りの男友達がムダ毛の脱毛を考えている中、あるべき頭髪を元の状態に戻す努力を始めたのです。

 

そんな私が最初にチャレンジしたのが、最も一般的な薄毛対策である育毛シャンプーでの薄毛対策。

 

実は、育毛シャンプーを使い始めるまで、

管理人
シャンプーや髪の毛の洗い方を変えただけで、本当に薄毛が改善されるのかな?

と疑っていました。

ネットサイトでは「育毛シャンプーが良いよ!」と紹介されている記事が多いのですが、実際に効果があるかは怪しい。

ただ、「藁をもすがる状態」の私は、とりあえずチャレンジしてみることに。

 

そして、シャンプーによる薄毛対策を続けた結果は、、、

 

予想通り、「発毛効果なし」でした。

 

シャンプーや髪の毛の洗い方を変えただけで発毛し、劇的に薄毛が改善されるようなことはありませんでした。

男性の薄毛の原因のほとんどにあたるAGA(男性型脱毛症)は、シャンプーや髪の毛の洗い方で解決できるものではないから、当たり前の結果です。

 

ただ、とても大事なこととして、

  • シャンプー選びや洗い方で抜け毛はさらに悪化する
  • 薄毛の原因がAGAでない場合、シャンプーや髪の毛の洗い方を見直すことで薄毛を改善できる

この2つを知ることもできました。

つまり、「薄毛対策シャンプーには発毛効果はないけど、正しい商品を選べば、薄毛を悪化させるのを防ぐ働きは期待できる」ということです。

 

そこでこの記事では、私が調べた内容や体験したことを赤裸々に公開していきます。

  • シャンプーや髪の毛の洗い方で改善できないタイプの薄毛の原因
  • 改善できるタイプの薄毛の原因
  • シャンプーでハゲを予防・改善するための髪の毛の洗い方
  • おすすめのシャンプー

これらについて解説します。

管理人
最近薄毛が気になってきている方は、ぜひ参考にしてください!

そもそも「ハゲないシャンプーや薄毛を改善させる洗い方」は存在するのか?

25歳で薄毛の恐怖に悩まされ始めてしまった私は、「ハゲたくない」という思いから育毛シャンプーと正しい髪の毛の洗い方での薄毛対策に乗り出しました。

ところが、シャンプーで薄毛が改善されることはありませんでした。

では、なぜ私の薄毛は薄毛に効果があると評判のシャンプーを使っても改善されなかったのでしょうか?

その理由を紹介します。

発毛効果があるシャンプーなんて存在しない

ハゲないシャンプーとして売り出されているシャンプーは多々ありますが、実はこれのらシャンプーの中には発毛効果のあるシャンプーは存在しません。

なぜなら、発毛に効果的な成分が配合されているシャンプーなんてないからです。

発毛に効果がある成分には代表的なものとして「ミノキシジル」などがありますが、ミノキシジルは元々血管の拡張のために開発されたものでミノキシジルを含んだものは医薬品扱いになります。

そのため、市販されている一般のシャンプーに成分として含めることができないわけです。

発毛成分が入っていないのですから、髪の毛が生えてくることなんでないわけです。

管理人
発毛を期待してシャンプーを購入しても、期待はずれに終わってしまうでしょう。

ただ、薄毛対策シャンプーって、実はかなり売れている商品です。もちろん、ユーザーは騙されているわけではありません。

なぜ、薄毛に悩む男性たちは「発毛効果がない薄毛対策シャンプー」を購入するのでしょうか。

薄毛に悩む方が薄毛対策シャンプーを利用するワケ

薄毛に悩む方が薄毛対策用のシャンプーを利用する理由は、

  • これ以上薄毛を進行させないため
  • 育毛で薄毛を改善させるため

この2つです。

発毛効果のない薄毛対策シャンプーでは、髪の毛がどんどん抜けていくAGA(男性型脱毛症)型の薄毛への効果は期待できません。

 

しかし、頭皮環境の悪化や髪の毛のケアができていないことによって引き起こされる薄毛を予防したり、改善させる効果は十分に期待できるのです。

 

頭皮環境が悪化すると髪の毛がしっかりと育たなくなってしまい薄毛が進行していってしまいますが、薄毛対策シャンプーには頭皮環境の正常化に有効な成分がたくさん配合されているので頭皮環境を良い状態に整えることができます。

また、これらの成分は髪の毛が傷んでしまっていることで起きる薄毛にも効果的で、傷ついた髪の毛をいきいきとした元気な髪の毛にしてくれます。

管理人
薄毛対策シャンプーには、これ以上薄毛・抜け毛を悪化させない働きが期待できるので、薄毛に悩んでいる方の多くが薄毛対策シャンプーを利用するわけですね。

薄毛対策に効果的な洗い方は存在する

薄毛対策シャンプーと同様に髪の毛の洗い方で発毛が促されることないので、AGA型の薄毛は改善できませんが、頭皮環境の悪化や髪の毛のケアができていないことによって引き起こされるタイプの薄毛対策には効果的です。

 

なぜなら、頭皮の汚れをしっかりと落として頭皮環境を正常化させてあげることで髪の毛がしっかりと育つ環境を作ってあげることができるからです。

 

髪の毛がしっかりと育つ土台を整えてあげることで元気な髪の毛を育ててあげることができるようになるので、今まで栄養不足やケア不足で弱ってしまっていた髪の毛が元気になり、その結果薄毛が改善されるようになります。

シャンプーでハゲを改善するための髪の毛の洗い方のポイント

普段の髪の毛の洗い方を「正しい髪の毛の洗い方」にすることで、薄毛が悪化するのを予防できる可能性があります。

ちゃんと洗えていなかったり、すすぎが十分じゃなかったりで不健康な状態になっていた頭皮や髪の毛が、正しい髪の洗い方で元気になって薄毛が改善されるわけですね。

では、具体的にどういった方法で髪の毛を洗えばいいのかみていきましょう。

手順1:ブラッシングで髪の毛についたホコリやゴミを落とす

まず最初にやることはブラッシングです。

管理人
「男が髪の毛をブラッシング?」と思う方もいるかもしれませんが、ブラッシングは髪の毛を洗っていく前の準備としてかなり重要です。

髪を濡らす前の乾いた髪の毛にブラシを通して、1日の生活で頭皮や髪の毛にたまった汚れを浮かせて落としやすくしていきましょう。

また、ブラッシングには整髪料でからんでいる髪や傷んでからんでいる髪をほぐして洗いやすくしてあげるという効果もあります。

髪の毛の長さにもよりますが、ブラッシングをするときはいきなり根本からおこなうのではなく、毛先から徐々に進めていくようにしましょう。

手順2:ぬるめのお湯でしっかりと予洗いする

ブラッシングで頭皮や髪の毛の汚れや老廃物を浮かせることができたら、次は予洗いで汚れや老廃物を落としていきましょう。

私は正しい髪の毛の洗い方について学ぶまで予洗いなんてほとんどしていませんでした。

管理人
「髪の毛を濡らしたら即シャンプー」って感じだったので、だいぶ頭皮や髪の毛に悪いことをしていたなぁと反省しています。

予洗いって正しい髪の毛の洗い方においてかなり重要なポイントで、意外と思われるかもしれませんが髪の毛や頭皮の汚れのほとんどは予洗いだけで落とすことができます。

ですので、ちょっと面倒かもしれませんが、38度前後の熱すぎないぬるめのお湯で最低でも1分半程度しっかりとおこなっていきましょう。

手順3:手のひらでシャンプーをしっかりと泡立てる

頭皮と髪の毛の汚れは予洗いでほとんど落とすことができますが、それでも全ての汚れを落とせるわけではありません。

そこでいよいよシャンプーの出番です。

ただ、ボトルから手にとったシャンプーを直接髪の毛につけるのは厳禁です。

シャンプーは必ず手のひらで十分に泡立ててから髪の毛につけるようにしてください。

でないと、髪の毛同士がこすれるときの摩擦が強くなってしまいます。

しっかりと泡立てておけば摩擦を最低限に抑えることができるので、髪のダメージを軽減するためにしっかりと泡立てておきましょう。

管理人
ちなみに、シャンプーの泡立ちが悪いからと言って何プッシュ分も手に取る方がいますが、ワンプッシュでも十分に泡立ちますよ。

手順4:泡で揉み込むようにして頭皮と髪の毛をしっかり洗う

シャンプーを泡立てることができたら髪の毛と頭皮を洗っていきます。

このときガシガシ力を入れて洗っていくのではなく、先ほど手のひらで立てた泡で揉み込むようにして洗っていきましょう。

これも摩擦によるダメージを極力減らすためです。

「そんなんでちゃんと綺麗になるの?」と思うかもしれませんが、揉み洗いでもしっかり洗えば十分綺麗になります。

食器洗い用のスポンジをクシュクシュと揉み込むようなイメージで、頭皮から洗っていきましょう。

頭皮を洗い終わったら髪の毛も洗っていきます。

管理人
このときもガシガシ力を入れて洗うのではなく、優しく揉み込むようにして洗っていってくださいね。

手順5:シャンプーの洗浄成分が残らないようしっかりとすすぐ

頭皮と髪の毛の汚れを揉み洗いで浮かすことができたら、次はすすぎをおこなっていきます。

男性に特に多い傾向にありますが、すすぎをササッとすませてしまうのは危険です。

というのも、すすぎを十分におこなわずにシャンプーの洗浄成分が頭皮に残ったままになってしまうと頭皮や髪の毛によくありません。

洗浄成分のすすぎ残しが頭皮や髪の毛に毎日蓄積していってしまうと、それが原因で毛穴が詰まってしまうこともあります。

なので、すすぎは時間をかけてしっかりとおこないましょう。

管理人
先ほど予洗いは1分半程度でいいと言いましたが、すすぎはその倍の3分程度時間をかけてしっかりとおこなうようにしてください。

手順6:トリートメントで髪の内側に栄養をあたえてハゲを予防する

シャンプーをすすぎ終わったら、トリートメントで髪の毛をケアしていきます。

トリートメントは傷んで元気がなくなってしまっている髪の毛に栄養をあたえて元気にする効果があります。

ただし、トリートメントをおこなうときには頭皮についてしまわないよう注意してください。

頭皮につくと毛穴をふさいでしまって頭皮の環境が悪くなってしまいます。

なので、髪の毛の根本からではなく真ん中辺りから毛先にかけてつけていくようにしましょう。

管理人
トリートメントには洗い流すタイプと洗い流さないタイプがありますが、洗い流すタイプのものはシャンプー同様しっかりと洗い流すことを忘れずに。

手順7:リンスをつけて仕上げる

シャンプーで汚れを洗い落としトリートメントで髪の毛の内側に栄養を与えることができたら、最後の仕上げとしてリンスをおこなっていきます。

リンスは髪の毛の表面の傷を修復してくれる大切なヘアケアアイテムです。

正しい髪の毛の洗い方ではできるだけ髪の毛にダメージを与えないようにしていきますが、シャンプーをおこなうとどうしても多少髪の毛にダメージを与えてしまいます。

なので、リンスでそのダメージを補修していく必要があります。

管理人
リンスをおこなうときにはトリートメントと同様に頭皮につかないよう注意して、髪の毛の真ん中あたりから毛先にかけてつけていきましょう。

髪の毛全体に浸透させたらしっかりとすすいで洗い流してくださいね。

シャンプー後は頭皮マッサージで頭皮をケア

正しい髪の毛の洗い方でしっかりとシャンプーしたら、頭皮マッサージまでセットでおこなっていきましょう。

頭皮マッサージをおこなうことでより薄毛の改善効果を高めることができるようになります。

では、頭皮マッサージの具体的なやり方やメリットについてみていきましょう。

なぜ頭皮マッサージがハゲに効くの?頭皮マッサージのメリットとは

あなたの髪の毛が薄くなってしまっている理由に頭皮環境が影響している場合、頭皮マッサージをおこなうことで薄毛を改善させることができるようになります。

なぜなら、頭皮環境が原因で薄毛になってしまっている場合、頭皮をマッサージすることで元気な髪の毛が生えてくる土台を用意してあげることができるようになるからです。

頭皮環境が原因で薄毛になってしまっている方の場合、頭皮の血流が悪くなり髪の毛の一本一本にきちんと栄養が行き届かないような状態になってしまっています。

そのため、頭皮マッサージで頭皮のコリをほぐして血流を正常に戻してあげることができれば、髪の毛にきちんと栄養が行き渡るようになり髪の毛が元気になってきます。

髪の毛にきちんと栄養が行き渡るようになり髪の毛の一本一本が元気になれば太さやコシがアップして薄毛とは感じなくなりますよ。

頭皮マッサージの効果を倍増させてくれるオイルを活用しよう

どうせ頭皮マッサージをおこなうのであれば、ついでに頭皮の保湿もおこなっていきましょう。

髪の毛が成長するための土台となる頭皮にはある程度の皮脂が必要なので、シャンプー後の乾燥した頭皮にオイルで油分を足してあげることでより頭皮環境を整えることができます。

頭皮マッサージに使用するオイルは、

  • ホホバオイル
  • アルガンオイル
  • オリーブオイル

などを選ぶと良いでしょう。

特に人気が高いのはホホバオイルです。

管理人
ホホバオイルは保湿性が高いうえにオイルの中でもサラッとした肌触りになっているので、オイル特有のヌメヌメ感が嫌いな方でも使いやすいですよ。

頭皮に元気をあたえる頭皮マッサージのやり方

では、オイルを使った頭皮マッサージのやり方についてみていきましょう。

まず始めに、シャンプー後の濡れた髪の毛をタオルドライである程度乾かしておきます。

次にオイルを100円玉サイズぐらい手にとり、頭皮に揉み込むようにしてなじませていきます。

あまりオイルの量が多過ぎるのも良くないので、多くてもこのぐらいの量にとどめておくようにしてください。

また、オイルは髪の毛ではなく頭皮につけるように意識しましょう。

オイルを頭皮全体に浸透させることができたら、指の腹で揉み込むようにして頭皮をマッサージしていきます。

全体的に頭皮マッサージが完了したら、髪を乾かして終了です。

最後の仕上げ!正しい髪の乾かし方

シャンプーが終わった後はしっかりと髪の毛を乾かすようにしていますか?

髪の毛を乾かさずに放置していたり適当に乾かしてしまっていると、髪の毛が弱ってしまいかねないので危険です。

というのも、濡れた状態の髪の毛はキューティクルが開いた状態になっていますし、雑菌が発生しやすい状態にもなっています。

なので、これから紹介する正しい髪の毛の乾かし方を実践し、最後までしっかりと仕上げていきましょう。

正しい髪の乾かし方のポイント

髪の毛をしっかりと乾かすにはドライヤーが必要不可欠ですが、ドライヤーを長時間使用するのは頭皮や髪の毛に良くありません。

ドライヤーは熱風で髪の毛を乾かすような仕組みになっていますが、その熱風に熱によって頭皮や髪の毛にダメージが蓄積されてしまいます。

シャンプー後の髪の毛はキューティクルが開いてしまっている状態で特に傷つきやすくなっているので、ドライヤーで髪の毛を乾かすときには細心の注意をはらわなくてはいけません。

なので、髪の毛を乾かすときはドライヤーをおこなう前にタオルドライでできるだけ頭皮や髪の毛の水分を取り除いておきましょう。

そうすることでドライヤーをあてる時間を短縮することが可能になり、頭皮や髪の毛への負担を軽減することができます。

タオルドライをおこなう

シャンプーが終わったら、まずはタオルドライをしっかりとおこないましょう。

タオルドライをしっかりとおこなうことでドライヤーを使う時間を短縮することができ、頭皮や髪の毛へのダメージを最小限に抑えることができますよ。

タオルドライをおこなうときは、頭皮や髪の毛をガシガシ拭くのは絶対にやめてください。

何度もいいますが、シャンプー後の頭皮と髪の毛はかなりデリケートな状態になっています。

そんな状態の頭皮や髪の毛をガシガシ拭いて摩擦を与えるのは自殺行為です。

ガシガシ拭くのではなく、ポンポンと優しく包み込むようにして乾かしていきましょう。

ドライヤーで乾かす

タオルドライである程度頭皮と髪の毛の水分を取り除いたら、ドライヤーを使ってしっかりと乾かしていきます。

ただし何回も言っているようにドライヤーの熱は頭皮や髪の毛に良いものではないので、

  • 頭皮に近づけすぎない
  • 同じ場所に連続してドライヤーをあてない

この2つのことを守るようにしてください。

また、髪の毛を乾かすときは髪の毛の根本から毛先にかけて乾かすようにしていきましょう。

9割程度髪の毛が乾いたら、冷風モードを使ってクールダウンしながら仕上げていきます。

そうすることで毛穴とキューティクルを引き締め、頭皮と髪の毛をより良い状態にすることができます。

【選び方】ハゲに悩んでいる方が使っているシャンプーはどれ?

AGAをシャンプーで改善することはできませんが、頭皮や髪の毛の状態が悪くなっていることで引き起こされる薄毛は育毛シャンプーなどの良質なシャンプーを使うことで改善することが可能です。

ただし育毛シャンプーであればどれでもいいというわけではありません。

育毛シャンプーの中にはあまり評判の良くないものや効果を実感しにくいものもあるからです。

なので、実際に育毛シャンプーを選ぶときは、これから紹介する育毛シャンプーの選び方のポイントとおすすめのシャンプーを参考に選ぶようにしてください。

薄毛対策シャンプー選びの3つのポイント

薄毛対策用の育毛シャンプーを選ぶときに注目したいポイントは以下の3つです。

  • アミノ酸系のシャンプーを選ぶ
  • 自分の頭皮合ったものを選ぶ
  • 本当に評価の高いものを選ぶ

これらのポイントを重視して選べば、シャンプー選びで失敗してしまうことはまずないでしょう。

アミノ酸系のシャンプーというのは程よい洗浄力を持ったシャンプーで、頭皮や髪の毛の汚れをしっかりと落としつつ適度に油分を残してくれるタイプのシャンプーです。

頭皮環境の正常化にはこの油分が必要不可欠なので、その他のシャンプーよりもアミノ酸系のシャンプーの方が向いていると言えます。

また、これらのアミノ酸系のシャンプーは頭皮のタイプ別に商品が発売されているので、あなたの頭皮にあったものを選ぶようにしてください。

最後のポイントもすごく重要です。

アミノ酸系のシャンプーはかなり種類が多く、中にはステマで評価が高くつけられているようなものもあります。

そういったものを使っても思うように薄毛対策を進めることはできないので、実際に使用して効果を実感している人の評価を参考に選ぶようにすると良いでしょう。

それではここからは、薄毛対策におすすめのシャンプーを3つを紹介します。

【第3位】アルガンK2シャンプー

アルガンK2シャンプーは、「奇跡の油」と呼ばれるアルガンオイルを使って作られた育毛シャンプーです。

化粧品や美容品にも使用されることの多いアルガンオイルの適度な油分が、頭皮や髪の毛の油分を最適な状態に整えてくれます。

またアルガンオイルは傷んだ頭皮の修復に必要不可欠な不飽和脂肪酸を80%も配合しているので、傷ついた頭皮を修復し、髪の毛が元気に育つ土台を整えることができるようになります。

【第2位】スカルプD

育毛シャンプーと言えば、このスカルプDが思い浮かぶ人も多いかと思います。

スカルプDは育毛シャンプーのパイオニア的な存在で、男性用シャンプーとして9年連続No.1になるほどの人気を誇るシャンプーです。

カッコンエキスなど頭皮ケアに有効な成分を10種類も配合されており、それらの成分が頭皮環境を正常に整えることで、今ある髪の毛を生き生きとした元気な髪の毛によみがえらせることができます。

また、

  • ストロングオイリー
  • オイリー
  • ドライ

と、頭皮のタイプに合わせてシャンプーのタイプを選ぶことができるので、よりピンポイントなケアをおこなうことが可能です。

【第1位】ウーマプレミアムシャンプー

ウーマプレミアムシャンプーは薄毛対策用として人気のシャンプーで、実際に私も愛用しています。

薄毛対策用のシャンプーというと泡立ちが良くないというデメリットがあるんですが、ウーマプレミアムシャンプーは泡立ちも良くかなり使いやすいシャンプーです。

また、ウーマプレミアムシャンプーを実際に利用するようになってから明らかに髪の毛にボリュームが出てきたので、髪の毛にボリュームが欲しい方にぴったりですよ。

まとめ

あなたの薄毛の原因が頭皮環境の悪化であれば、薄毛対策用のシャンプーや髪の毛の洗い方で薄毛を改善することは可能です。

普段使用しているシャンプーを薄毛対策用のものに変えたり髪の毛の洗い方や乾かし方を変えることで頭皮環境を正常な状態に戻し、薄毛を改善させることができます。

私の薄毛はAGAが原因なので残念ながら普段のシャンプーで髪の毛が生えることはありませんでしたが、残っている髪の毛が元気になったのは実感できました。

なので、普段の髪の毛の洗い方や乾かし方を正しい方法に変えるだけで薄毛対策を実現することは可能です。

管理人
今回は髪の毛の洗い方について主に紹介してきましたが、次の記事では育毛シャンプーについてもっと詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてください。

 


最後まで読んでいただきありがとうございます。


この記事が少しでも参考になれば、シェアしていただけると嬉しいです。

-25歳の薄毛対策

Copyright© OneStep , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.