マイルが貯まるクレカが欲しい

【どれがお得?】航空券以外にマイルが交換できる選択肢と交換レート一覧

更新日:

せっかくマイル系クレジットカードを作っても、飛行機に乗る機会が少ないと、マイルが余ってしまいます。マイルには有効期限がある場合が多く、そのまま使わないでいると、有効期限切れで無駄になります。

飛行機に乗らないにしても、できるだけマイルを有効活用したいですよね。しかしマイルの交換先と言えば、航空券くらいしか思いつかない人も多いのではないでしょうか?

マイルを使うために、無理に飛行機に乗る旅行を計画するのも良いですが、無駄な出費に終わる可能性も。

そんなあなたには、「航空券以外にマイルを交換する」という方法がおすすめです。

航空券への交換と比べると、交換レートは少し悪いのですが、マイルが無駄になるより何倍もお得です。

そこでこの記事では、航空券以外のマイルの交換先をいくつか紹介します。マイルの失効が気になる方は参考にしてください。

 

こちらの記事も読まれています。

マイルがどんどん貯まる! おすすめのクレジットカードランキング10選

マイルを効率よく貯める上で欠かせないのは、自分に適したマイル系カードを見つけることです。例えば海外旅行に行くのに、国内マイルしか貯まらないカードを持っていても意味がないですよね。 また還元率の低すぎる ...

続きを見る

飛行機以外のマイルの使い方

マイルは航空券との交換だけでなく、パッケージ旅行やホテルでの支払いに使うことができます。もしくは、還元率が悪くなりますが、他の商品や商品券にも交換できます。

【使い方1】旅行での支払いに利用する

航空会社で貯めたマイルは、パッケージ旅行の支払いに充てることができます。出張で飛行機を利用する機会が多く、マイルが貯まりやすい人なら、無料で旅行にも行けます。

例えばANAマイルはANASKYコインと交換できます。このANASKYコインは電子クーポンの一種で、旅行や航空券の支払いに使えます。これがあれば、ANAの企画するツアーなどの決済にも利用できます。

ANAのマイルが貯まっているなら、ANAスカイコインの利用を検討してみるのもいいでしょう。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

ANA SKY コイン [公式サイト]

【使い方2】ホテルの支払いに利用する

また貯まったマイルはホテルでの支払いに使えます。ANAマイルの支払いに対応しているホテルは、高級ホテルが多いです。利用を検討するのは、数万マイル貯まってからでも遅くはありません。

例えばANAマイルであれば、ザ・ペニンシュラホテルズ、シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ、ザ・リッツ・カールトンなどの高級ホテルの支払いに対応しています。どこのホテルで使えるかに関しては、下記のリンクをご覧ください。

宿泊 マイルを使う ANAマイレージ

【使い方3】アイテムと交換する

貯めたマイルは航空会社の提携している商品と交換も出来ます。旅行よりも食べ物や家電製品などが欲しい人におすすめです。

交換できるアイテムは、高級食材、ワイン、家電製品、旅行用品など、種類も豊富です。こちらで紹介されている商品も高額なものばかりで、1万マイルから交換できるようになります。

例えばJALマイルなら「JALとっておきの逸品」というサイトで、様々な商品と交換できます。

特に充実しているのはグルメ関連で、ステーキ、すき焼き、うなぎなど、豪華なグルメが揃っています。貯めたマイルでおいしいものを食べたいなら、このサービスの利用を検討してはいかがでしょうか。

JALとっておきの逸品 グルメセレクト

【使い方4】商品券と交換する

マイルは商品券とも交換できます。どの商品券と交換できるかは、航空会社が提携しているお店によって異なりますが、飲食店やペットホテル、スポーツジムなどが多いです。

例えばJALのパートナー特典では、 いきなりステーキやゴールドジム、大塚家具やモスバーガーなどの商品と交換できます。ほかにもドラッグストアやコンビニなどにも対応しており、マイルの利便性の高さを物語っています。

JALがどの店と提携しているかは、下記のパートナー特典のページをご覧ください。

パートナー特典 JALマイレージ 

【使い方5】ポイント・電子マネーと交換する

どうしてもマイルと交換したい商品が見つからないなら、ポイントや電子マネーと交換するのもありですね。ポイントなら汎用性が高いですし、次の時に好きなものと交換できます。

例えばJALマイレージバンクなら、JALマイルをAmazonギフト券と交換できます。

アマゾンであれば利用する人も多いので、使い勝手には困らないはずです。

Amazonの他にも、PontaポイントやSuicaチャージ、Pitapaポイントなどにも使えます。特に今のところ欲しいものがないなら、ポイントや電子マネーが1番無難な選択肢です。

具体的にどんなポイントや電子までに交換できるかは、下記のパートナー特典のページをご覧ください。

パートナー特典 JALマイレージ 

JALマイルの交換例

ここまでマイルを航空券以外のものと交換する方法を解説していましたが、それ以外の方法もまだまだあります。

ここからはJALマイレージと交換できるものをいくつか紹介します。

JALふるさとからの贈り物

「JALふるさとからの贈り物」という制度を使えば、JALマイル地域の特産品と交換できます。全国の代表的な特産品を紹介しており、紹介されているものを見るだけでも十分楽しいです。

紹介されているものは食べ物が多く、その種類も非常に多いです。それ以外にも爪切りやタオルなどの工芸品、レンタカーサービスや乗馬体験などもあります。

全国の特産品を楽しみたいなら、こちらのサービスはなかなか便利です。

JALふるさとからの贈り物

JALミニマイル特典

JALマイルで交換できる特典は、1万マイルからであることが多いです。少ないマイルで特典を交換したいなら、JALミニマイル特典を活用しましょう。2,000マイルから特典を交換できます。

交換できる商品は、化粧品や石鹸、雑誌や電子クーポンなどが多いです。さすがに1万マイルで手に入る高級食材には劣りますが、それでも少ないマイルで交換先があるのはありがたいことですね。JALミニマル特典について詳しく知りたいなら、下記のページをご覧ください。

JALミニマイル特典

電子マネー特典「WAON」

WAONは、イオン系列の店で使える電子マネーです。

ショッピングでイオンをよく利用するなら、JALマイルをWAONに交換するとお得です。イオンなら食料品や日用品まで幅広く扱っているため、ポイントの交換先に困ることはありません。

交換できるマイルは1万マイルからですが、イオンをよく利用するなら、交換して損をすることはないはずです。JALマイルとWAONの交換に関しては、 下記のページをご覧ください。

電子マネー特典WAON

パートナー特典

先程も少し紹介しましたが、JALマイレージバンクではマイルをギフト券と交換できます。提携しているお店は飲食店やペットホテル、レンタカーや娯楽施設などが多いです。

他にもアマゾンギフト券や交通系のICカードなどにも対応しています。マイルの交換先が多いのは、とても便利ですね。

パートナー特典 JALマイレージ 

ANAマイルの交換例

マイル交換先が充実しているのはJALだけではありません。ANAでも貯めたマイルを様々なものに交換できます。

ANAショッピングポイント特典

ANAショッピングポイント特典では、ANAマイルをポイントと交換して、そのポイントを買い物に利用できます。交換できるマイルのレートは1マイルあたり1ポイントで、1ポイント1円で買い物に使えます。

交換できるアイテムは、トラベル用品、ファッション用品、高級グルメ、お酒など、多岐に渡ります。

貯まったANAマイルをうまく活用したいなら、このショッピングサイトを使うのも良い選択肢です。取り扱っている商品を知りたいなら、公式サイトのANAショッピングA-styleをご覧ください。

レストラン

JALと同じように、ANAマイルでも高級レストランの支払いに使うことができます。数万マイル余っているなら、利用してみるといいでしょう。

対応レストランは、ザ・ペニンシュラホテルズ、シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ、ザ・リッツ・カールトン、などいずれも知名度のあるホテルばかりです。

詳しくはANAマイレージクラブの食事のページをご覧ください。

レンタカー

旅行先でレンタカーが使えると、行動範囲が広がって便利ですよ。

ANAマイルを保有していれば、ニッポンレンタカーのご利用クーポンと交換できます。交換できるマイル数は1万マイルからです。

クーポンは申し込んでから2、3週間後に届きます。旅行に行く前に余裕を持って申し込むようにしましょう。詳しくはANAマイレージクラブのニッポンレンタカー ご利用クーポンのページをご覧ください。

【一覧比較】1マイルあたりの価値を比べてみた

ここまで長々とマイルの交換先を紹介してきましたが、どれがお得なのかを直感的に理解するのは難しいはずです。

そこで、それぞれの交換先で1マイルあたり何円の価値があるのかを比べてみることにしました。

あくまでざっくりとした計算ではありますが、どれが得かを知るための良い判断基準になるでしょう。

交換先 1マイルあたり
パッケージ旅行 1.5円
ホテル 1.3円
商品 0.6円
商品券 1円
ポイント・電子マネー 1円
レストラン 1円
レンタカー 1円

ざっとみた限りでは1マイルあたりの価値は1円前後で落ち着きます。ちなみに航空券と交換した場合は、1マイル2円以上の価値になります。

まとめ:マイルは飛行機の交換で使うのが一番お得!(1マイル=2円)

ここまでマイルの航空券以外の交換先を色々と見てきました。ホテルやレストランはもちろんのこと、地域の特産品や電子マネーなど、意外なものにまで交換できることがわかります。

ただマイルあたりの価値を調べてみると、どれもだいたい1マイル1円程度です。それに対して航空券との交換だと、1マイル2円以上になります。例えば大阪-東京区間の航空運賃は片道12,000円ほどですが、JALマイルなら6,000マイルと交換できます。

そのためマイルを1番お得に利用するなら、航空券との交換が最善の選択肢といえます。

海外マイルを貯めるなら、スカイトラベラーカード!

Sky-Traveler-Card

もしあなたが、JALやANAでなく、海外の航空会社のマイルをたくさん貯めたいなら、クレジットカードはアメックスのスカイトラベラーがおすすめです。

対象サービス限定のポイント3倍ボーナスに加え、入会時の3000ポイントや継続の1000ポイントなどポイントキャンペーンも充実しています。

更にマイルの交換先も航空会社15社と多く、マイルの交換先に困ることもないはずです。海外旅行でマイルを効率よく貯めるなら、スカイトラベラーを検討してみてはいかがでしょうか?

マイルが一番貯まるクレジットカード

スカイトラベラーカードを今すぐ申し込む

※今なら入会時3,000pt付与キャンペーン中

 


最後まで読んでいただきありがとうございます。


この記事が少しでも参考になれば、シェアしていただけると嬉しいです。

-マイルが貯まるクレカが欲しい

Copyright© OneStep , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.