マイルが貯まるクレカが欲しい

スカイトラベラーカードが「マイルが1番貯まるカード」である理由

更新日:

スカイトラベラーカード

海外出張などで飛行機に乗る機会が多い人は、チケット購入でマイルを貯めてタダで海外旅行に行けてしまいます。

ただ、マイルを貯めるなら、還元率が低い普通のクレジットカードを使うのは非効率ですよね。

「マイルが貯まりやすいクレジットカード」を使えば、貯まる速さは2倍・3倍と違ってきます。

 

現時点で一番マイルが貯まりやすいクレジットカードは、アメリカンエキスプレスの「スカイトラベラーカード」です。

 

他のマイル系カードを比べてマイルの還元率が高く、マイルの貯まるスピードが段違いです。

そこで、この記事では海外トラベラーに最適の1枚と言われているアメックスのスカイトラベラーカードを使うと、どれぐらいマイルが貯まるのかを具体的に解説し、効率的な貯め方などについても解説します。

 

マイルが一番貯まるクレジットカード

スカイトラベラーカードを今すぐ申し込む

※今なら入会時3,000pt付与キャンペーン中

こちらの記事も読まれています

出張旅費で貯まったマイルが会社にバレると横領になるのか法的に調べた

管理人出張で利用する飛行機のマイルを自分のものにして、それが会社にバレると横領になるのかな?   これって、出張が多いサラリーマンなら誰でも一度は思ったことあるのではないでしょうか。 旅費は ...

続きを見る

【基本】スカイトラベラーカードのマイル付与レート

では、スカイトラベラーカードを利用した際に得られる基本のマイル付与レートを解説します。

通常の還元率は100円で1ポイント

通常のショッピングでスカイトラベラーカードを利用すると、100円につき1ポイント付与されます。

クレジットカードの還元率は平均で0.5%なので、スカイトラベラーの還元率は高い方です。

ただ還元率1.0%では、航空券を入手できるほどの大量のマイルが貯まりませんよね。

そこで活躍するのが「ボーナスポイントサービス」です。

このボーナスポイントサービスを利用すれば、得られるマイルが大幅に増えるのです。

ボーナスポイント付与の場合は100円で3ポイント

スカイトラベラーカードで対象の航空会社の航空券を購入すると、得られるポイントが3倍にアップします。

対象となる航空会社はJAL・ANAを含む26社です。(ただしポイントをマイルに移行できるのは、その中の15社だけです。)

対象の旅行代理店で旅行商品を購入すると、ボーナスポイントとして得られるポイントは3倍になるのです。

対象となる旅行代理店は日本旅行とアップルワールドです。

 

メモ

アップルワールドは、アメリカン・エクスプレスカード保有者限定のホテル予約サイトです。

 

通常の3倍のスピードでマイルが溜まると、かなりお得。しかも海外出張などが続いた場合は、知らず知らずのうちにマイルがたまってしまいます。

これはかなりお得なーサービスであり、他のクレジットカードではこのようなボーナスポイントは行なっておりません。

 

マイルを貯める目的でクレジットカードを探しているなら、スカイトラベラーカードが最強と言えます。

 

こちらの記事も読まれています

マイルがどんどん貯まる! おすすめのクレジットカードランキング10選

マイルを効率よく貯める上で欠かせないのは、自分に適したマイル系カードを見つけることです。例えば海外旅行に行くのに、国内マイルしか貯まらないカードを持っていても意味がないですよね。 また還元率の低すぎる ...

続きを見る

注意ポイント

なお、注意点として、3倍ボーナスで得られるポイントの上限は年間60,000ポイントとなっています。

また航空会社のパッケージツアーでは、ポイントボーナスが受けられないことも留意しておいてください。あくまで日本旅行とアップルワールドを利用した場合のみです。

【実例付き】スカイトラベラーカードを利用するとマイルはどれくらい貯まる?

では、実際に利用した際にどれぐらいマイルが得られるのかを具体例を用いて紹介します。

大阪から東京へ移動した場合

大阪から東京へエコノミークラスで飛行機に乗った場合、運賃はだいたい20,000円です。(ANA・JALの場合)

通常の還元率1%のカードだと200ポイントしか付きませんが、スカイトラベラーカードで購入すると600ポイント付与されます。条件は航空会社のサイトでカード払いすることです。

 

こちらの記事も読まれています

東京上海間の月1回出張でマイルはどれくらい貯まる?一番お得に貯める方法付き

会社で海外出張に行き、クレジットカードの決済でマイルを貯め、そのマイルを自分のものにできることがわかりました。次にあなたはこう考えるはずです。 「マイルをたくさんためて、無料で海外旅行に行けるようにな ...

続きを見る

10万円のパソコンをカード決済した場合

スカイトラベラーカードで10万円のパソコンを買った場合、1000ポイント付与されます。

この場合は通常のショッピング利用なので、3%ボーナスは適用されません。3%ボーナスを受けられるのは、航空会社か旅行代理店を利用した場合のみです。

 

光熱費3万円をカード払いした場合

スカイトラベラーカードで3万円の光熱費を支払いした場合、付与されるポイントは300ポイントです。

これを1年間続けると3,600ポイント、2年間続けると7,200ポイントになります。

国内線の最低マイル数が7,500マイルであるため、2年間の光熱費の支払いだけで、国内線の最低マイル数が貯まってしまうのです。

このように、光熱費を銀行引き落としからスカイトラベラーカードに変更するだけで、年間3,600ポイント貯まりますので、マイルを貯めたい方は、このような日常的な経費はまとめてカード決済するのがいいでしょう。

 

こちらの記事も読まれています

【どれがお得?】航空券以外にマイルが交換できる選択肢と交換レート一覧

せっかくマイル系クレジットカードを作っても、飛行機に乗る機会が少ないと、マイルが余ってしまいます。マイルには有効期限がある場合が多く、そのまま使わないでいると、有効期限切れで無駄になります。 飛行機に ...

続きを見る

【他社比較】スカイトラベラーカードは他のクレカと比べてマイルが貯まりやすい?

ではスカイトラベラーカードはどれほどマイルが貯まりやすいのでしょうか?

下記の表にて、他のマイル系クレジットカードと比較しています。

  スカイトラベラー  JALカード 普通カード  JALカード CLUB-Aゴールドカード  JALカードSuica  ANA VISA ワイドゴールドカード
国際ブランド アメックス VISA, Master, JCB  VISA, Master, JCB  JCB  VISA, Master
年会費(初年度) 10,000円  無料  17,280円  無料  15,120円
年会費(2年目以降) 10,000円  2,160円  17,280円 2,160円  15,120円
マイル還元率 1%  0.5%  1%  0.5%  1%
ポイントアップ 3%  2%  2%  1%  2%
マイル交換先  JAL除く15社  JALマイル  JALマイル  JALマイル  ANAマイル

スカイトラベラーは他のカードと比べても、ポイントアップが3%でマイルが貯まりやすいです。

またマイルを交換できる航空会社が15社と多く、海外旅行で国際線を利用する人に最適です。

 

こちらの記事も読まれています

【検証】スカイトラベラーカードの保険・サービス・プロテクションのメリット・デメリット

海外旅行をしていると、思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。例えば、旅行先で病気になって高額な治療費を請求されたり、他人の物を壊してしまって損害賠償を請求されたりする場合ですね。 こうした金銭的 ...

続きを見る

キャンペーンでポイントが貯まる!AMEXボーナス特典一覧

スカイトラベラーカードには、通常の利用だけではなく様々なキャンペーンによってポイントが付与されます。しかも、付与されるポイントが大きく、これらをうまく活用すればお得です。

【初年度限定】入会するだけで3,000ボーナス獲得

アメックスのスカイトラベラーに入会すると、3000ポイント(3000マイル)が付与されます。

最初からたくさんポイントがある状態で始められるので、ゼロからポイントを貯めるよりも気が楽です。最初に3000ポイントあると、それをもっと増やそうとモチベーションが働きますよね。

 

【航空機利用者限定】旅行で5,000ポイント獲得

さらに最初の旅行でスカイトラベラーカードを利用すると、5000ポイントのボーナスが得られます。

条件は対象の航空会社28社、もしくは旅行代理店2社を利用することです。そして入会後1年以内に旅行しないと、この特典は使えなくなります。カード会員になったら、なるべく早く旅行のプランを立てておきたいところですね。

 

家族カードを作るだけで1,000ポイント獲得

またスカイトラベラーの家族カードを作ることで、さらに1000ポイント付与されます。

家族カードは、基本カード保有者の家族のみが作ることのできるカードです。家族カードを作れるのは、基本カード会員の配偶者、両親、18歳以上のお子さんだけです。

家族カードで支払うことで得られるポイントは、基本カード会員のポイントに合算されます。ご家族がカードを使うほど、ポイントが貯まりやすくなるわけです。

さらにスカイトラベラーの家族カードでもポイント3倍のボーナスが受けられます。航空券やホテルの予約に家族カードを使ってもらうことで、基本カード会員のポイントはもっと貯まりやすくなります。

 

次年度も続けるだけで1,000ポイント獲得

さらにスカイトラベラーカードを毎年継続利用することで、1000ポイントを獲得できます。

通常のショッピングで1000ポイント貯めるには、10万円分利用しないといけません。しかしスカイトラベラーなら、大きな出費を作らなくてもマイルをたくさん貯めることができるのです。

 

まだまだある!ポイントアップのキャンペーン

「ぐるなび」の利用でポイントアップ

飲み会の幹事を引き受ければ、労せずして大量のポイントを獲得できます。

アメックスは「ぐるなび」とも提携しており、ぐるなびサイトで予約し、アメックスカードで支払うことで、ポイントボーナスを受けることができます。

付与されるポイントは、来客人数x100ポイントです。よって50人呼び込めば、5000ポイントを獲得できるわけですね。ショッピングで同じ量のポイントを稼ぐとなると、50万円も利用しないといけません。会社で幹事を引き受けたら、ぜひこの特典を活用しましょう。

 

ホテル予約サイト「じゃらん」でポイント2倍

またアメックスカードでホテル予約サイト「じゃらん」を利用すると、ポイントが2倍になります。10万円の宿泊プランを選べば、通常は1000ポイントのところが、2000ポイントもらえるわけです。

ただし予約するときにアメックスカードで決済していることが条件になります。現地のホテルで決済しても、2倍ボーナスは受けられないので注意しましょう。

 

グルメサイト「ヒトサラ」でポイント2倍

アメックスカードでグルメサイト「ヒトサラ」を利用すると、ポイントが2倍になります。

こちらは加盟店でカード利用するだけでポイントボーナスが適応されます。事前に予約する必要もありません。

ヒトサラは高価格・高品質な料理店が多いです。デートや飲み会で少し高めのお店を選ぶことで、ポイントが貯まるスピードも早まります。

 

ボーナスポイント・パートナーズでポイントが最大10倍

ボーナスポイント・パートナーズは、加盟店でアメックスカードを利用することでポイントボーナスが受けられるサービスです。

ポイントボーナスは、2倍、3倍、5倍、10倍まであります。

加盟店はインテリアショップ、レストラン、ホテル、化粧品ストアなどです。どこもステータスの高い高級店が多く、取り扱う商品の価格も総じて高いです。

還元率の高いお店を利用して、ポイントをたくさん貯めましょう。

 

こちらの記事も読まれています

スカイトラベラーカードの通常会員とプレミア会員のどっちがお得? 違いを徹底比較

スカイトラベラーカードは効率よくマイルが貯められるとても便利なカードです。 マイル以外にも海外旅行保険やカードプロテクションも付属しており、旅行用のカードとしては完成度の高い一枚です。 ただ、スカイト ...

続きを見る

まとめ

スカイトラベラーカードは普通に使うだけだと、還元率の低いマイル系カードです。

しかしポイント3倍ボーナスや入会ボーナス、ボーナスポイント・パートナーズを利用することで、他のカードよりも効率よくポイントを貯めることができます。

航空券を無料で手に入れるなら、大量のマイルが必要です。そのためにもマイル還元率の高いスカイトラベラーカードを試してみてはどうでしょうか?

マイルが一番貯まるクレジットカード

スカイトラベラーカードを今すぐ申し込む

※今なら入会時3,000pt付与キャンペーン中

 


最後まで読んでいただきありがとうございます。


この記事が少しでも参考になれば、シェアしていただけると嬉しいです。

-マイルが貯まるクレカが欲しい

Copyright© OneStep , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.